17インチタイヤ販売

17インチタイヤに最適なインチアップとは

最近では、純正サイズで17インチタイヤを採用する車種が増えていますがドレスアップを楽しむ目的では、さらに大きなサイズにインチアップすることを考えると思います。現在では20インチを超えるサイズのホイールも登場していますので以前であれば高価で手が出なかった18インチや19インチも低価格で買えるようになっています。

低価格化に伴い大きいサイズのホイールを選択しやすくなっていますが、車種やジャンルでも違いますし目的によっても最適なサイズは異なります。一般的に他のパーツに影響を及ぼさない範囲で限界とされているサイズは、2インチアップまでとされています。

タイヤを含むアルミホイールを交換するメリットは、本来であれば軽量化を実現することでバネ下荷重の低減を目的としています。バネ下荷重とは、サスペンションの下にある荷重のことですから、ホイールの重量を示しているのが一般的です。

2インチ程度までのインチアップであれば、ホイールの重量は重くなってもタイヤの重量が軽くなることで、大幅な重量増が起こらない限界のサイズと言えます。

もちろん高性能で超軽量なホイールもありますので一概に言える訳ではありませんが、インチアップによってホイールの重量が重くなることは事実なのです。17インチから2インチアップと言えば19インチになりますが、2インチアップでは車種によってバランスが崩れるケースもありますのでサスペンションの変更が必要になる場合もあります。

ドレスアップが目的であれば2インチアップの19インチサイズを選択しサスペンションを引き締めてローダウンするのも良い方法です。スポーツタイプの車種の場合には、1インチアップの方が重量的に有利となりますので、18インチを選択するのも良い方法です。特にスポーツタイプの場合では、ブレーキを大径化するためにインチアップを行う場合もありますので。目的によっても最適なサイズは変わってくるのです。

ページ上部へ戻る