20インチタイヤ販売

20インチタイヤのメリット

以前であれば、ハイスペックな車種でも16インチ程度のサイズが主流でしたが、現在では20インチを超えるサイズのタイヤが登場し市販化されていますので昔から見ればホイールの選択肢が格段に向上していると言えます。

大径ホイールの魅力は、何といってもその見た目の良さにあります。一般的に大径ホイールを装着する場合にはインチアップと言う手法が取られますが、簡単に言えばタイヤの外径を変えずにホイールだけを大きくすることになります。

外径が変わらないのにホイールが大きくなるため、その分タイヤは薄くなることで見た目にも引き締まった印象を出すことができます。外径を気にせずに大きなホイールを選ぶ人もいますが、フェンダーやサスペンションにに干渉しなければ、基本的に収まるサイズを選択することが可能です。なぜインチアップでは外径を変えないのかと言えば、外径が変わるとスピードメーターに誤差が生じることやファイナルギア比が合わなくなってしまうために、加速性能に影響が出くることに原因があります。

外径を大きくすると転がり始めに大きな力が必要となり、発進時の加速性能が低下してしまいます。一度速度に乗ってしまえば外径が大きいほど速度の伸びが良くなり最高速度が向上します。一方で外径を小さくすると小さな力で転がすことができるために加速力が向上しますが、その分高速域では伸び悩んでしまう特徴があります。

スピードメーターには許容誤差が定められていますので、外径を大きくすることによって許容範囲を超えてしまう場合があるのです。ですから、外径を変えずにホイールをインチアップするのが理想的な手法になるのです。

大径ホイールの魅力は見た目の印象を大きく変えられるメリットを持っていますが、特に20インチサイズになってくると同じホイールを見かけることが少なくなります。自分だけのホイールデザインを選びやすくなりますので、エクステリアの雰囲気にこだわる人には最適なサイズなのです。

ページ上部へ戻る