コンフォートタイヤ

コンフォートタイヤの特徴とは

コンフォートタイヤは、静粛性や乗り心地などの快適性に優れたものです。これに対極に位置しているタイヤがサマータイヤになります。

サマータイプは、コンフォートタイプとは異なって運動性能やグリップ力などに特化した能力が与えられています。そのため高速走行の安定性や急な山道を走っていくときの走行性能において高い能力を発揮します。

しかし、静粛性や乗り心地といった面は、設計時や材質場では考慮されていないのが現状です。そこで、コンフォートタイプのものが販売されるようになりました。こちらのタイヤは、乗り心地を重視した作りになっています。自動車の乗り心地は、サスペンションやシートなどの車体そのものの能力と直接路面に接するタイヤの能力が大きく関係します。路面の状況は常に変化をします。湿った状態もあればドライの状態、アスファルトも新しかったり古かったりと様々です。

こうしたときに路面からの突き上げの振動とロードノイズをいかに抑えるかがポイントになります。そこでコンフォートタイプには、路面の凹凸による振動を吸収するための技術や音をうち消してくれる技術を取り入れています。さらにトレッドパターンやサイドウォールといった部分を従来のものと異なるものにすることで騒音を低減化します。一方で、コンフォートタイプでは、グリップ性能やウェット性能はどうしても落ちてしまう部分があるのが難点です。しかし、近年では技術が進歩してコンフォートにも従来よりもグリップ性のがアップしたものが販売されています。

こうしたものは、プレミアムコンフォートタイプとして新しいカテゴリーのものとして販売されています。 車の足回りは命を守る大切なものです。車に対してどんな性能を求めるのかを細かく考えた上で選ぶことで、快適性と安全性を向上させることができます。自分のカーライフプランに合わせて足回りを選ぶことで、最適なドライブを楽しむことができます。

ページ上部へ戻る