ATRSPORT(エーティアールスポーツ)低価格でもパフォーマンスに優れているタイヤ

近年、耳にする機会が増えているカー用品ブランドがエーティアールスポーツです。このエーティアールスポーツのタイヤは、インドネシアで製造されていて以前はACHILLESというブランド名で知られていましたが、現在はATRSPORTとしてインドネシアから世界的なブランドとして広く知られるブランドになっています。

ATRSPORTは主にドリフトユーザーに支持されているブランドで、エーティーアールスポーツが人気を集めている理由の1つが、他のブランドに比べ、低価格であることも挙げられています。さらにサイズのラインナップも15インチから20インチまで幅広く取り揃えてあり、多くのユーザーが試すことが可能なラインナップとなっているのも人気の理由で、さらに、グリップも良く、トレッド面の剥離が少ないなど多くのドリフトユーザーが高い評価を付けているのも人気を集めている理由になっています。

その他の特徴としては、サイドウォールが硬く、タイヤ自体のよれが無く、ドリフトコントロールが簡単でやりやすく街乗りメインで走りを重視したい人などにもぴったりの1本です。

さらに種類もバリエーション豊富にあり、例えば、エーティアールスポーツで人気となった待望の2作目として登場したのがATRSPORT2で前作のようにサーキット向けのハイグリップタイプではなく、ATRSPORTの全スペックを底上げしたストリートタイヤというコンセプトで作られた1本で価格やグリップはもちろん、剛性や白煙などといったドリフトユーザーには嬉しい機能が揃っていてその他の特徴としては、トレッドの剥れやブロックの飛びもなく、熱ダレによるグリップ低下が少ないのも魅力ですし、安定性も抜群で、安定感が求められるドリフト時には、タイヤの刷れが少ない上、最後までカスが出る事がないのも魅力に繋がっています。アジアンタイヤの中で安いだけではなく、パフォーマンス性に優れていて、エーティアールスポーツは、ますます人気を得るブランドです。

ページ上部へ戻る