FORCEUM(フォーセム)タイヤ

FORCEUMはインドネシアのタイヤブランドとして最高水準の技術を導入している製造メーカーとしてすでにアジア諸国では有名です。

この社名のFORCEUM~フォーセムと言う名前の由来は、FORCE(フォース)とFREEDOM(フリーダム)の造語から作られておりでその製品を象徴した名称となっているのです。

インドネシアは近年東南アジアにおける自動車の製造拠点として急激にその規模が大きくなってきており、ピラミッド産業となる自動車部品も他国から供給するのではなく、自国内の部品メーカーが多く製品を供給していく一大サプライチェーンのネットワークが誕生しています。

その中でタイヤメーカーにも大きな需要が発生しており、大手自動車メーカーの新型車の開発と連携してかなりレベルの高い商品開発といった課題も持ち込まれるようになっています。

こうした状況からインドネシアのタイヤメーカーは短期間で飛躍的にその商品開発レベルと品質管理能力が上がってきており、一昔前のインドネシア製品のイメージとはまったく比べ物にならないほどのクオリティを提供するようになっているのです。

したがってFOUCEUMの提供するフォーセムブランドのタイヤも非常に品質が高く、安全、走行性能の面でもすでに先行する先進国メーカーに引けをとらないレベルにまでその水準が高まっていることがわかります。

このブランドは日本にも導入され始めていますが、本国でのブランドとしての知名度の高さに比べれば、まだまだの状況となっています。

しかし今後国内でもアジア有数のタイヤメーカーとしてその製品が高く評価される時代がやって来ようとしているのです。

日本人には東南アジア製品は独特のブランドイメージが残っているようですが、いまやアジアブランドの製品はアジア市場を大きくリードするものになってきており、新しいブランドが多数登場して新しい座を築くようになってきているのです。

やがてこうしたブランドは日本でも確固たる地位を築いていくことになることでしょう。

ページ上部へ戻る