住友ゴム工業の海外ブランドSUMITOMO(スミトモ)の高品質タイヤ

住友ゴム工業株式会社は、住友グループに属する企業でタイヤやスポーツ用品を生産しています。

そのブランドには世界ではじめて空気入りタイヤを開発したと言われているダンロップやファルケンブランドの製造販売が行なわれています。

また世界でトップクラスの企業であるグッドイヤーとの提携を結んでおり、アジア圏内では住友ゴム工業が自社とグッドイヤー製品の製造と販売を、北欧、欧州ではグッドイヤーがダンロップブランドと自社製品の一貫生産をそれぞれ行なっています。

そして近年注目を集めている物が、住友ゴム工業が海外で販売しているタイヤです。

SUMITOMO(スミトモ)というブランド名のそれは、低価格でありながら品質が高いことから逆輸入されるほどの人気があります。

通常、このような海外で販売している国産ブランドというのは現地生産のケースが大半なので日本産は数が少ないのですが、このSUMITOMOに限っては出回っている殆どが日本製のものでメーカーが国内生産を行なって海外に輸出しているためダンロップブランドと比較しても通用する一級品です。

難点といえば国内販売をしていないため逆輸入での入手になるわけですが、現地での補完状況によりコンディションが大幅に変わる為、良質なSUMITOMOの製品を入手するのであれば信頼できる輸入代理店や業者を見つける事が重要なポイントです。

住友ゴム工業が製造するタイヤのため、その性能も似通った部分があります。

乗り心地は柔らかめですが剛性はしっかりとキープしていて平常の道でのグリップ力は多くのユーザーに好評を得ている部分です。

ですが、多少ロードノイズが増えるケースもありますのであくまで性能を追及するのであればダンロップブランドが安心です。

もし低価格で国内製品のタイヤを入手することを考えるならば、SUMITOMOブランドはほぼ国内での製造を行っている為、お勧めできる製品と言えます。

ページ上部へ戻る