オートウェイの提供するNEXEN WINGUARDの155/65R13 73Tの利用に関して

01.05

コメントは受け付けていません。

国内では冬期間に入ると地域によっては自動車のタイヤ交換を行う必要のある場所があります。北国などでは必須アイテムとして必ず必要になるものですが、北陸など複数の地域であっても、いわゆる冬タイヤを装着することが行われています。オートウェイでは数々の自動車タイヤを提供しているものですが、その中でもNEXEN WINGUARDの155/65R13 73Tというタイヤが用意されています。


NEXEN WINGUARDの155/65R13 73T

海外のメーカーによって製造販売されているものになりますが、立派なスタッドレスタイヤとして活用することができます。オートウェイでは、他にもスタッドレスタイヤの取り扱いを行っていますが、NEXEN WINGUARDの155/65R13 73Tは特に格安販売されているために、購入希望者は注目すべきアイテムとして購入することもできます。

スタッドレスタイヤに関しては、中には夏タイヤにチェーンなどを巻いて使用している方も存在していますが、この点に関しては地域差が生じている部分でもあります。チェーンを利用した場合では、走行中の静粛性などが損なわれることになり、スピードをあまり出すこともできないデメリットがあります。その一方でオートウェイの提供するNEXEN WINGUARDでは、ドライ性能、ウェット性能、高速性能、氷雪上性能に優れた効果を発揮するものとして利用することができ、155/65R13 73Tというサイズから軽自動車の多くに活用できるメリットがあります。

夏タイヤとスタッドレスタイヤの両方を所有することによってタイヤの寿命を延ばすことも可能になり、春と秋の季節にタイヤ交換を行うことによって常に快適な自動車ライフを行うこともできます。スタッドレスタイヤは古い時代では性能があまり高くは無いものとして取り扱われてきましたが、現在ではスパイクタイヤに代わるアイテムとして十分に活躍できる性能を誇っているために、安心して自動車を運転させることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る