プレミアムタイヤの特徴とコンフォートタイヤとの違い

タイヤは様々なコンセプトを基に作られているため種類が多いという特徴がありますが、その中でも最上級の性能を持つタイヤがプレミアムタイヤになります。正確にはプレミアムコンフォートタイヤといいますが、コンフォートタイヤの性能をさらに高めているのが特徴です。路面からの衝撃を吸収する性能に優れ、静粛性を持つものがコンフォートタイヤですが、ボディの大柄な高級車に多く採用されています。

ボディの大きな高級車は重量が重くなりますが、重さを感じさせない上質な乗り味を持っているのです。コンフォートタイヤの性能をさらに高めたものがプレミアムタイヤですが、高級セダンだけではなくいろいろな車種に採用されています。燃費性能の向上も可能ですから、万能的な性質を持つのが特徴といえます。

タイヤにはスポーツタイヤやハイグリップスポーツタイヤもありますが、グリップ力の高いタイヤは一つ一つのブロックが大きくなるため静粛性にかけてしまいます。コンフォートタイヤやプレミアムタイヤは乗り心地の良さと静粛性を高めるため、きめの細かいパターンを採用しています。グリップ力の高さと静粛性を両立することは難しいため、スポーツタイヤとプレミアムタイヤでは全く性質も用途も異なると言えます。

しかしプレミアムタイヤは高価な分それぞれの良い性質を確保できますので、高次元でバランスされたタイヤといえるのです。タイヤは扁平率の違いや速度記号によって、同じサイズでも全く特徴が変わりますので、基本は車にあった性質のタイヤを選ぶ必要があります。スポーツタイプの車であれば走行性能を高められるタイヤが必要ですし、高級セダンであれば静粛性や乗り心地の良さを求めるのが普通です。車の性質に合わせてタイヤの種類を変えるのが理想ですから、プレミアムタイヤが最も合うのは高級セダンとなります。もちろん専用タイヤではありませんので、スポーツタイプでも使用することは可能です。

ページ上部へ戻る