スポーツタイヤ

スポーツタイヤの特徴

スポーツタイヤと言えば、一般的にはモータースポーツに使用するものを言いますが、特にオンロードレースに使用する物の総称として用いられています。モータースポーツを行う場合、第一に重要な部分となるのがタイヤの持っている性能になります。車を前へと進めるには駆動力をいかに路面へ伝えるかが鍵を握ってきますが、それこそが接地力やグリップ力と呼ばれるものです。

グリップ力が高いタイヤは、一般的には柔らかいコンパウンドを使用していて路面への食いつきが良くなりますが減りも早くなります。モータースポーツでは限られた範囲内の走行ですから、その中で最大限の性能を発揮できれば目的を十分に果たしてくれます。マイカーとして公道を走る分には、それ程高性能なグリップ力を必要としないため、柔らかいコンパウンドでは減りが早すぎて経済性が悪化してしまいます。

公道で使用することを考えれば、特にサーキットでの走行会をしない限り高性能モデルの必要性を感じることはできないのです。スポーツタイヤのメリットは高いグリップ力を発揮できる点にありますが、現実的に考えてその恩恵を受けられる場面はほとんど無いと言ってもいいのです。しかし、スポーツモデルではトレッドやブロックパターン、サイドウォールにデザイン性を持たせているものが多く、ドレスアップ目的としても使用することが可能です。高性能なスポーツ車の性能をフルに発揮するには、高性能なパワーやコーナリング性能を確実に路面へと伝える必要があるため、スポーツモデルを装着するのが一般的な選択であると言えます。

以前であれば、グリップ力の高い高性能スポーツタイヤは海外性製が主流となっていて、価格もそれなりに高価なものが多くなっていましたが、最近では国産メーカーのスポーツモデルも、海外ブランドに負けないばかりか上回る性能を持つものが増えてきています。国産メーカーのスポーツモデルは、グリップ力の高さだけではなく静粛性や耐摩耗性も高い性能を持っていますので、国産ブランドでも海外ブランドと肩を並べる性能を持っているのです。

ページ上部へ戻る