タクシー用タイヤ

タクシー用タイヤの存在とその特徴

皆さんは、タクシーにその専用タイヤが使われているということをご存知でしょうか。というのもタクシーというのは一般の乗用車などと比べて非常に特殊な環境で運用されるからです。たとえば、一般の乗用車というのは長く走ることは年に多くても数回、旅行へ出かけるときなどしかないのであり、通常時は一日平均して一時間も使わないということが多いです。

しかしながら、タクシーというのは走ることによって売り上げを上げる仕事ですから、いわば皆さんが仕事をしている時間と同じだけ車を走らせているということになります。このためすり減るのが非常に早くなってしまい、これを克服する、すなわち長く走っていてもすり減りにくいような性能を持つタクシー用タイヤというのが求められるのです。またこれはタクシーを走らせるうえで必要になってくる経費を削減するということにもつながるため、一石二鳥です。これだけではありません。

車にお客さんを乗せることによって成り立っている商売ですから、乗り心地が良くなくてはいけないのです。このように、この商品には非常に高性能な商品であるということが求められるのです。では、具体的に人気のメーカーの商品がどのようになっているのかというと、たとえばブリジストンのタクシー専用タイヤでは、研究開発などを行った結果、ある時速から車が停止するまでの走行距離をより短くすることによってお客さんに安全性をも提供できるような商品を発売しています。

このような最新の技術を盛り込んだ結果、タクシー用タイヤというのは単価自体は高めになっているものの、長時間使うタクシー業者にとってはすぐに交換しなくてもよくなるためのメリットなどを享受できるため購入に値する商品なのであり、このような面でタクシー専用の商品というものの商売が成り立っているのです。またこの商品は、技術が高い日本企業であるからこそつくることのできるものであるといえるのです。

ページ上部へ戻る