新品より中古タイヤがおすすめ

01.17

コメントは受け付けていません。

新品のタイヤと中古タイヤ。どちらを選びますか?
お金が十分ある、という方は迷わず新品タイヤを選ぶでしょう。
しかし、中古タイヤでも、しっかりとした選び方をすれば、安全に、快適に、車を走らせることができるのです。
しかも新品より割安ですので、中古タイヤを選んでみても良いのではないでしょうか?

タイヤの役割を考えてみましょう。
走るために道路にしっかりと食いつきます。
また曲がるために容易にスリップしません。
ブレーキに敏感に反応してとまります。
こういったことをタイヤは走行中、常に行っています。
ですから、それに耐えうるだけの性能を持っていなければなりません。

また、乗る方の用途によってもタイヤ選びは違ってくるでしょう。
雪の多い地方ではスタッドレスタイヤ。
スピードを出すことが多い方ならハイグリップタイヤというようにです。
それなら新品を、とお考えになるかもしれません。
しかし、しっかりした中古タイヤ店で買えば、タイヤを目的に合わせて選ぶことができ、そのうえ交換までやってもらえるので安心です。
何より新品より安く手に入るのですから。

けれども、特にネット販売など、実際に目で見たり、触ったりできない中古タイヤを買うときは注意が必要です。
取り引きする会社の信用度をよく調べる必要があるでしょう。
例えば、タイヤの製造年がかなり経っていることがあります。
これだと一見写真ではよく見えるタイヤも、実は摩耗していたり、ひびがあったりします。
中古タイヤを買うときには、よくよく注意が必要なのです。

しかし、タイヤ選びに慣れてしまえば中古タイヤを選ぶほうが良いのです。
解体屋の中には、安く仕入れてくれるところがあります。
こういった方法は、なかなか最初はとまどうかも知れませんが、最も安くタイヤを手に入れることができる穴なのです。
解体屋の意見を参考にして自分で選ぶのですから、自然と中古タイヤに詳しくなって一石二鳥というものです。
あなたも新品タイヤだけでなく、中古タイヤを購入されてみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る