新品タイヤに交換の体験談

10.03

コメントは受け付けていません。

やっとツルツルのタイヤを新品に交換しました。
スリップマークもすっかり出て、いつバーストしても不思議はない状態だったのでこれで一安心です。
今回は手持ちの古いタイヤも総動員でタイヤローテーションを何度もして使い切りました。

でもふらつきが出て真っすぐに走らないような気がして、ブレーキを踏むのも少し不安でした。

まだ大丈夫もう少しとタイヤ購入を伸ばし伸ばしにしていたのですが、自分でタイヤローテーションを繰り返す位なら早く新品に交換すれば良かったと反省しています。
自分でも危ない名とは思っていたのですが、先日お巡りさんに注意をされてしまいました。

ここ沖縄は道路の舗装も荒れている場所が多いですし、路面が意外に滑りやすい気がします。

いつもは近くの給油所で「安いタイヤでいいから替えといて」と頼んで終わりですが、今回は初めてタイヤ専門店へ行ってみました。

友達にも聞いたりして糸満の販売店で探してみました。

タイヤメーカーや種類にこだわったことは無いのですが、今回は「どんなタイヤがいいんでしょう?」とちゃんと販売店のスタッフに聞きながら決めました。

実はタイヤの取り付け作業をちゃんと見るのも初めてだったので興味津々で、成る程と感心してしまいスタッフの人にちょっと変な顔をされてしまいました。

せっかくの新品選びだったのでメーカー品を選びました。
再生タイヤと比べると随分と高いです。

けれども再生タイヤに比べれば、タイヤの減りも、ハンドリングなども格段に違うそうです。
再生タイヤの品質もかなりのレベルまで向上しているそうですが、ある時期が来るとガクっと性能が落ちるそうです。

タイヤ交換作業も順調に終わり店を出ますと、ハンドリング、ブレーキング、気のせいか加速まで違うような気がしました。
車の運転は安全第一、安全は足元から。
スペアタイヤもツルツルのお飾りだったので奮発してスペアタイヤも新品に交換しました。

何にしても新しいものは気持ちのいいものです。
この次はスリップマークが出ないうちにタイヤの交換をしようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る