価格がリーズナブルなWANLI(ワンリ)タイヤの紹介

WANLI(ワンリ)は中国に拠点を置くSCTR(South China Tire & Rubber)社が製造するタイヤのブランドです。この会社は1988年に設立され、5,000人以上の従業員を抱え、広州市の番愚区、花都区など合計3個所に工場を持っておりラジアルプライヤタイヤの製造が得意です。

創業以来の歴史としては2005年にSUV向けの24インチ高性能、2007年4月には同じくSUV向け26インチ超高性能タイヤを発売し、2007年5月にはフラットタイヤの販売を開始しました。今後の目標としては年産2,000万本以上を目標にしています。この会社はWANLI以外にSunnyというブランドも持っていますが、WALIはこの会社が一番最初に手掛けたブランドです。これらのブランドで主に乗用車、トラック、バス向けの商品を製造しており、その輸出先は約120カ国に及びます。

WALIの特徴としては価格がリーズナブルなことが上げられ種類によっては日本や欧米産の2分の1から3分の1の値段で購入できますが、品質の面に関しては技術指導をアメリカのファイアストンタイヤ社から受けており一定の品質が確保されており日本ユーザーからも一定の評価を得ています。

代表的なシリーズとしては、まずは、S-1088が上げられます。このシリーズはドリフトに特化した商品であり2007年頃に発売され以来ドリフトユーザーに支持されました。このシーリーズの後にはS-1097というシリーズがあります。このシリーズもS-1088と同様スポーツタイプで価格がリーズナブルであり、さらに、価格の割にはグリップ力が高かったりドリフト時の最初の一瞬の反応が良いという評価も聞かれるため一定の人気を博しています。

これらの商品を購入しようとする場合は、専門店などでも購入できますがインターネットでもWANLIと検索すればこの商品を取り扱っている通信販売の店を探すことが出来ます。

ページ上部へ戻る